ソーラーを給湯器へ接続して使う施工事例です

①太陽熱温水器専用「エコフィール」
(給湯専用)と接続

  • 風呂、シャワー、洗面所など、つながっている給湯蛇口全部で、使えます
  • 温度設定もOK。適温にして使えます
  • 冬場の給湯で、ぬるい日は、足りない温度分のみの燃料しか使わず、不要な燃焼を抑え、最小限にします
    ※水道水の温度、例えば0℃から沸かすよりも、ソーラーで少しでも沸いていれば、その温度から足りない温度のみしか燃焼させないので、燃料の節約になります
  • 熱く沸けば燃料代は不要=ゼロ円(タダです)
  • スイッチポン」で次の3つのモードが使えます
    ①ソーラーを使って燃料を全く使わず給湯
    ②ソーラーの湯温をコントロールして節約給湯
    ③ソーラーを使わず水道水から沸かして給湯

※ソーラーからの給湯圧力が低い場合は、加圧ポンプが必要です。
※ご家庭の配管ルートや設備、条件によって表記のように使えない場合もありますので、詳細は担当にお尋ねください。

②太陽熱温水器専用給湯器と接続
(自動お湯はり・オートタイプ)

  • 風呂、シャワー、洗面所など、つながっている給湯蛇口全部で、使えます
  • スイッチポンで、浴槽へ自動でお湯をため、自動で止まります
  • 冬場の給湯で、ぬるい日は、足りない温度分のみの燃料しか使わず、不要な燃焼を抑え、最小限にします
    ※水道水の温度、例えば0℃から沸かすよりも、ソーラーで少しでも沸いていれば、その温度から足りない温度のみしか燃焼させないので、燃料の節約になります
  • もちろん、浴槽内のお湯の保温もOK
  • 温度設定もOK。適温にして使えます
  • 熱く沸けば燃料代は不要=ゼロ円(タダです)
  • 「スイッチポン」で次の3つのモードが使えます
    ①ソーラーを使って燃料を全く使わず給湯
    ②ソーラーの湯温をコントロールして節約給湯
    ③ソーラーを使わず水道水から沸かして給湯
  • 追炊き配管の洗浄機能で、汚れの軽減

※ご家庭の配管ルートや設備、条件によって表記のように使えない場合もありますので、詳細は担当にお尋ねください。

③一般ボイラーとの接続
(太陽熱温水器と接続可能なもの)

  • 風呂、シャワー、洗面所など、つながっている給湯蛇口全部で、使えます
  • 冬場の給湯で、ぬるい日は、足りない温度分のみの燃料しか使わず、不要な燃焼を抑え、最小限にします
    ※水道水の温度、例えば0℃から沸かすよりも、ソーラーで少しでも沸いていれば、その温度から足りない温度のみしか燃焼させないので、燃料の節約になります
  • 熱く沸けばカランの設定温度=適温に(水で薄めてコントロール)して使えます
  • 熱く沸けば燃料代は不要=ゼロ円(タダです)
  • ソーラーのお湯は使わずに、水道水を沸かして使いたい場合はソーラーのお湯から水道水へバルブの切り替えをして沸かします

※一般ボイラーは、ソーラーへ接続可能な機種、そうでない機種があります。
また、ご家庭の配管ルートや設備、条件によって表記のように使えない場合もありますので、詳細は担当にお尋ねください。

ソーラーと給湯器(ボイラーなど)をワンタッチで使い分けをする施工事例

①SRリモコンで使い分けをする

  • ソーラーがよく沸いている日は、ソーラーを使います
  • 風呂、シャワー、洗面所など、つながっている給湯蛇口全部で、使えます
  • 熱く沸けば、カランの設定温度= 適温に(水で薄めて、コントロール)して使えます
  • 熱く沸けば燃料代は不要=ゼロ円(タダです)
  • 冬場、ぬるい日は、給湯器でフォローします

※ご家庭の配管ルートや設備、条件によって表記のように使えない場合もありますので、詳細は担当にお尋ねください。

②手動切り替えレバーで使い分けをする

接続事例
  • ソーラーがよく湧いているときはソーラーを使います
  • 風呂、シャワー、洗面所など、つながっている給湯蛇口全部で、使えます
  • 熱く沸けば、カランの設定温度= 適温に(水で薄めて、コントロール)して使えます
  • 熱く沸けば燃料代は不要=ゼロ円(タダです)
  • 冬場、ぬるい日は、給湯器でフォローします
  • ソーラーを使わず、水道水を沸かして利用したい場合はレバーを給湯器側に切り替えます

③手動切り替えレバーで使い分けをし
 給湯器の追炊き機能を有効に使う

※ご家庭の配管ルートや設備、条件によって表記のように使えない場合もありますので、詳細は担当にお尋ねください。

熱く湧きすぎた時、適温にして使える施工事例

サーモカランで温度調整をする

接続事例
  • ソーラーがよく湧いていれば、ソーラーを使います
  • 熱く沸けば、燃料代は不要=ゼロ円(タダです)
  • 熱く沸けば、サーモカランの調整ハンドルで、設定温度=適温に(水で薄めて、コントロール)して使えます
  • 冬場など、ぬるい日は、給湯器でフォローします

※ご家庭の配管ルートや設備、条件によって表記のように使えない場合もありますので、詳細は担当にお尋ねください。