Team朝日エコの社是『応える』

昨年、第7期を終え、今年、8期目を迎えることができました。

福山市を中心に尾道市、三原市、府中市、世羅町。岡山県の笠岡市から浅口市、井原市、矢掛町、高梁川の西側の倉敷市の一部までを活動の「場」としています。

何か有れば、すぐに対応可能距離内のエリアにと考えて、活動しています。

電話やメール等では、伝わり難く、誤解を招くリスクや、理解頂く時間も要します。

従って、極力、自ら駆けつけ、現場での説明や対応を心掛けています。

電話の自動音声やインターネットのHP、メールのやり取りなど、デジタル化の進歩は、著しく、とても便利なツールなので、私も日常的にお世話になっております。しかし、その様なデジタル化ツールの振り子が、一方で大きく振れれば振れるほど、当然その反対側に振れ戻る『アナログ化』という振り子も逆に、その反動で大きく振れて行くのが自然の摂理だと思います。

そういう意味では、デジタル化が進めば進む程、数字では測れない『心』と『心』の触れ合いや、その感性に飢えている『人』も増えている様にも思えます。

お互い人間同士、目と眼を合わせて、Face to faceで、空気を感じながら、相手の気持ちに寄り添うアナログ対応も本当に大切で、今、まさに見直す必要がある様に感じています。

その様な時代だからこそ、今年も、Team朝日エコの社是、『 応える 』をしっかりと実践して行く所存です。

お客様のもとへ出向き、心尽くして仕事をすることを決意新たに、肝に命じたところです。


昨年(2019年)1年の間に工事を下さった、ラッキーセブンの7名のお客様へのプレゼントの当選者を前ブログで発表させて頂きました。更に、2016年から2019年のお客様、各年7名様にも、心ばかりのプレゼントをさせて頂きました。

『麺』も『スープ』も美味しかったと、一部の方ですが、お客様から、お褒めの言葉を頂きました。

私の高校時代からの友人で、試行錯誤しながら、丹精込めて製造している、高橋製麺株式会社さんと地元福山の地場産として、地元の原料にもこだわり、地域密着で頑張っていらっしゃる、松岡製麺有限会社さんが製造しています。これからも、更なるバージョンアップを追求しつつ進化されることと期待しています。

お客様のお褒めのお言葉は、自分のことのように嬉しく思えました。お客様の「声」は、我々のエネルギーですね。

これに『 応える 』取組みで、恩返しをして行きます。

ちなみに、製造者は、

高橋製麺株式会社

〒721-0942

広島県福山市引野町3-5-40

084-941-2101


松岡製麺有限会社

〒720-0051

広島県福山市桜馬場町5-35

084-922-2213

小売もされていらっしゃいます。関心があれば、お気軽にどうぞ!