今年、30軒目の工事は、世羅町のT様でした。

1984年に設置した2F屋根上の太陽熱温水器(ソーラー)が故障して、かれこれ10年程度使わず、放っている状況を、世羅町のT様は、とても気にされていらっしゃいました。

 それで、この度、太陽熱温水器(ソーラー)の撤去、処分のご依頼を頂きました。

 近年の気象状況を観ていると、一昨年の広島豪雨時の極端な雨の降り方や台風による、「風」の強烈な強さ、東北や熊本地震など、など、状況は極端に変わりつつあり、地球は病んでいるのではと真剣に心配されているそうです。

 つい最近、奥様と「(未使用のソーラーを)なんとか処理というか、外したいね。」と話し合っていたとの事です。

冬ワック 3Pを撤去しました。

 工事終了後、「これで、安心じゃ。」と大変お喜び頂きました。「良かった、良かった。」と何度も仰られて本当にこちらの方が恐縮してしまいました。

 T様、良かったのは、工事を頂く事が出来た、私どもです。

 今日も、お客様の「 声 」から、多くのエネルギーを貰えましたね。

ありがとうございました。