ソーラーの水漏れを放置したため、瓦が割れ、傷めた事例

 太陽熱温水器(ソーラー)からの水漏れの修理をせずに、2~3年程度そのままの状態にしていた、ソーラーの撤去、処分のご依頼でした。

福山市坪生町のY様宅。

割れの断面から、かなり前に
割れてしまった様にお見受けします。

 長く水漏れが続くと、そこには、「苔」や「草」が生え、瓦に根を張り、それが原因で「瓦」を割ってしまったお客様でした。

「瓦」の割れで、「穴」が空き、雨漏りもしている様です。

『草」や「苔(コケ)」を取り除き、予
備の「瓦」を差し替えをして終了です。

 ソーラー(太陽熱温水器)を撤去した後、予備の「瓦」の差し替えをして対応しましたが、割れるところに至る前に、早期発見、早期対応をお勧めしますね。

 「苔」や「草」を取り除き、清掃して、完了です。

 Y様、ありがとうございました。