わかりやすく、使いやすく!

 ここは、三原市大和町のU様宅です。

 3月20日、長府製作所のソーラーの設置工事をさせて頂きました。

 以前よりソーラーを使っておられたお宅ですが、故障したので取り替えのご依頼を頂きました。「太陽熱温水器専用の混合蛇口」から、お風呂のみで使っていたとの事でした。

 ソーラーに接続が可能なボイラー、そうで無いボイラーがあります。こちらのお客様宅は、ソーラーで沸かした『お湯』をボイラーに入れる事の出来ない機種でした。

 お客様との打ち合わせをする中で、ソーラーと給湯器(ボイラー)を、ワンタッチで使い分ける方法で工事する事にし、同時に使用方法が理解し難かった「太陽熱温水器専用の蛇口」は取り替え、温度調整ができるシンプルな蛇口に交換し、わかりやすく変更する事になりました。

「ソーラーを使う」と「給湯器を使う」
を切替レバーで、ワンタッチで使い分ける
工事前
マルチカランは、操作する箇所が五つあり、
とてもややこしく、慣れないとわかり難い。

 今度は、温度調整ハンドルで湯温の設定をしておくだけでOKです。

 太陽熱温水器(ソーラー)のお湯が沸いていれば、沸き具合を考えての調整も不要で、ほぼ、その温度のお湯が使えます。

 レバーの操作は、シャワーは「上」に、蛇口から出すにはレバーを「下」へ動かすだけでお好みの温度で使えます。

 ソーラーが沸いていない時は、給湯器に切り替えれば、お湯に困る事はありません。

工事後
天候に左右されるソーラーも温度設定をして
おけば、レバーの上下のみで簡単に使えます。

 また、風呂以外のつながっている給湯蛇口でも、自然エネルギーの「ゼロ円」の湯が使える様になりましたので、冬場でも、洗い物等にも使える様になりました。

 便利さを享受して頂けたらと思います。

太陽熱温水器(ソーラー)を使う!