ご紹介頂きました。

 20数年ご使用された、朝日ソーラー(太陽熱温水器)でしたが、水漏れ中で、そろそろ新しく取り替えたいとのご要望を頂き、本日、工事をさせて頂きました。

 Team 朝日エコの営業テリトリーは、福山市を中心に、東は高梁川までの倉敷市西部、北は府中市や世羅町、西は三原市迄としていますが、三原市在住のお客様より、ご紹介頂いたお宅へと創業して初めて、東広島市での工事に行って来ました。

 ここは、東広島市西条町のM様です。

 ソーラー(太陽熱温水器)で沸かした『お湯」を直接ボイラーへ接続して『ハイブリッドソーラーシステム』として、ご利用頂くという工事内容です。

ソーラーで沸かしたお湯をボイラーへ接続!

 日当たり抜群のお宅なので、これからの季節は、燃料の使用は限りなく「ゼロ」に近づきます。明日からは熱すぎるくらい沸くと思いますが、『温度調整ハンドル』のある蛇口をご利用なので、お好みの「設定温度」で使えます。家族は少人数なので、雨が降ったとしても、保温された前日のソーラーの「湯」が残っています。従って、ボイラーは、燃焼せず灯油は要りません。ただ、雨の日が数日続くなど、ボイラーで少しのフォローが必要な日があるかもしれませんが、足りない温度分しか、燃料を使わせないので、重たい灯油の補充はかなり軽減されます。

日の出から陽の入り迄、太陽を遮るモノが
無い日当たり抜群のM様宅です。

 寒い冬で、氷点下時など、水道水を沸かして使いたい場合の操作方法は、写真で一目で簡単に解る様に、プリントアウトして後日お持ちします。

夏はよく沸きますが、冬の湯温が足りない時はボイラーで不足分のみの、燃料で済むので節約になります。

 消耗品等、多少の条件は、ありますが、本体の『無料保証は、5年』です。しっかりと『フォロー』して行きますので、『点検』や『メンテナンス』『お気付き』等、お気軽にお申し付け下さい。

 M様、ありがとうございました。