「井戸水対応型のエコキュート』が開発され、設置しました。

 「エコキュートを設置したかったが、井戸水だからダメと言われ断念した。」とか、また、水質を検査して、石灰成分や、水質の硬度を調べて、多少のリスクをご理解頂いた上で取り付け工事をされている業者もあるようです。「井戸水でも大丈夫と言われて取り付けたが、相次ぐトラブルに悩まされている。」など、残念な、お声も多くの方から聞かされていました。

 井戸水の使用は、配管や熱交換器の「つまり」の元となる水中に含まれる石灰成分や鉄分などが配管内部へ付着することによる、エコキュートの故障リスクは、大きいと言われいます。

 長府製作所の『井戸水対応のエコキュート』は、配管や熱交換器の「つまり」の元となる、水中に含まれる石灰成分などの配管内部への付着を、特殊システムにより抑制します。

井戸水対応型のエコキュートが出来ました。

 従来の、フィルターによって水を浄化する「浄水器」とは異なり、「ランニングコストゼロ」で「メンテナンスフリー」で使えるエコキュートが新たに開発され、販売、施工に至りました。

その意味では、本当に安心感は、あります。

 4月13日、三原市大和町O様宅で、そのエコキュートの取り付け工事のご依頼を頂き施工させて頂きました。

 井戸水なので、水脈が変化するかもしれない事も想定して、同時に砂取器の設置も行いました。

井戸水対応エコキュートには、砂取器は、必須です。

 かねてから、尾道市の御調町、三原市久井町、大和町では、井戸水を使用されているご家庭の方から、エコキュートの故障に悩まされているとの、多くの声を頂いておりました。

 この度のエコキュートが、どのくらいの実力と耐久性を発揮してくれるのか楽しみですね。

 勿論、万が一が発生したら、誠心誠意対応して行く所存です。

 O様、本当に、ありがとうございました。永いお付き合いを、どうぞ宜しくお願い申し上げます。